もぐらまつり2009 ('091025)
前日から続いている雨。
小降りながら、やまない。
それでももぐらまつり2009開催です!
f0140927_1883164.jpg

プレーリーダーと実行委員長カズヤのあいさつで幕開け。

”烏山プレーパーク隠れキャラ”のまっちゃん(中央)が司会をこの三人から任命されました。
f0140927_10204412.jpg
まっちゃんは電気系の勉強をしてきた若者で、現在は社会でその腕を磨いています。
今回も電飾やハリボテのライト、必要なところに電源を引くのをやってくれた頼もしいエレキな男です。

そして、やはりエレキな男、このまっちゃんと同窓のぐっさんが一緒に司会をしてくれることに。
・・・というかまっちゃんぐっさんに仕掛けたサプライズで、いきなり指名されたぐっさんは大変おどろいていましたが。

ぐっさんも”烏山プレーパーク隠れキャラ”であり、もぐすけでもあります。
この2人は毎年、まつりの電飾を担当してくれています。二年前は高校生でした。

ぐっさんが大学の落研にいるということで、早速落語を披露。
f0140927_10205822.jpg
ヤジをいなしながら、堂に入った「寿限無」。


子ども商店街(一部分)
f0140927_10314042.jpg
今回のまつりの目玉は子ども商店街でした。
ここ数年で慣れたせいか、出店数が最高の19店舗でした。
お店構えもしっかりしているものが多く、お客さんを飽きさせなかったのではないでしょうか?

f0140927_10433883.jpg
今年のプレーリーダーの仮装。
               もぐ・・・三丁目の夕日        しんぞー・・・原始人            ・・・だそうです。 
大人の店
f0140927_10593921.jpg豚汁屋さん
前日から仕込んでくれたので、味がしみておいしかった。

f0140927_1040739.jpg
ホットドック屋さん
通常、フランクフルトなのですが、子どもの店とカブルということで、変更。
細かく刻んだキャベツがアクセント。

このほかにも、磯辺焼きやあったかーいマカロニ入りミネストローネ、自主保育サークル”空とぶくじら”恒例の遊ぼうパンなどでお腹いっぱいになれました。


喫茶どぐう
f0140927_104657.jpgプレーパークキャンプ地で夜にしか開店しない(?)幻の「喫茶どぐう」が!
キャンプメンバーの高校生の姉さんたちが店を切り盛り。
とても頼もしい姉さんたちです。

ホームシックの子に効くという「黒糖ミルク」を飲みました。
温かくておいしーーーい。


ステージ ※下線が引いてあるのはリンク張っています。f0140927_11164244.jpg
♪小学生の女の子による、ヒップホップなダンス
切れの良い動きでカッコよかった。
f0140927_11171825.jpg♪くりリトミックサークル
5月に行った、青空もぐら音楽会に続いての出演。
12月20日にはミュージカル「タイム・タイム・タイム」の発表を控えていて、その作品のナンバーを披露。
楽しい舞台になりそうですよ。
f0140927_11175342.jpg♪ルービージョイクラブバンド
2008年の青空もぐら音楽会以来、二回目です。
前回は最中に大雨に降られ、その後ミョーな結束を感じながら聴いた思い出深いバンドの方たちです。
今回は女性ボーカリストを招いて、子どもも楽しめる選曲をしてくださいました。
パレード出発では、マーチで送り出してくださり、またその間大人向けに演奏をずっとしてくださいました。
今年は雨に降られず、じっくりと聴かせていただきました。

f0140927_11181630.jpg♪キッズソーラン
近くの給田幼稚園の運動会では毎年、年長さんがソーランを演技します。
その姿のカッコいいこと。
年長さんや卒園児ならみんな踊れるという事で、堂々としたソーランでした。
f0140927_11184264.jpg♪かずちゃんショータイム
いわずもがな、烏山のスーパーアイドルのダンス。
今年はキューティーハニーでかましてくれました。

f0140927_11201059.jpg♪南無(なむ)
ギターボーカルのMarさんとドラムのImariさんのみのバンド。
なんの予備知識もなく聴いた私の心にストラークッ。
余計なものがない音楽はすぅーっと体の中に入ってきました。
改めて音楽の力のスゴサを感じました。

なんと、南無のお二人は最近まで烏山の住民だったそうです。
烏山のプレーリーダーがもじゃのんだった時にお友だちになったそうで、それからのご縁とのこと。
また来て欲しい。
お忙しそうですが、是非。

画像以外にはトップバッターだった小学生の男の子は英語の歌を披露してくれました。
また、プレーリーダーや世話人、ご縁の深い人々で構成される「もぐらバンド」もありました。
私も もぐらバンドで舞台に登らせていただきましたが、お客さんの楽しそうに見上げる表情を見てとてもシアワセな気持ちになりました。
もぐらまつりはみんなが楽しめるイベントなのだと確信できた瞬間です。


14:30パレード出発!
f0140927_1417811.jpg
ハリボテ恐竜・サチコ(名前があり、♀でした!)と子どもたちはパレードに出発。
目指すはスーパーと老人ホーム。
f0140927_10364986.jpg
今年はハリボテが小ぶりなこともあり、スムーズにスーパーに到着。
なんだか異様な景色です。
f0140927_102268.jpgスーパーでは店長さん自ら、お出迎え。
飲み物をいただきました。ありがとうございます。

f0140927_1024683.jpgフォーライフ桃郷では、インフルエンザ対策ということで、マスクと消毒をしてから人数限定で入場。
お菓子は代表のちびっこが受け取ってくれました。

f0140927_10293151.jpg帰り道。
烏山のおまわりさん、ホドハラさん誘導の下、無事に帰還。
f0140927_10324986.jpg
そのままフィナーレ。
集計が間に合わなかったため、子ども商店街の人気投票などの紙を読み上げているところ。

少し寒かったですが雨も、午後には止んでなんとか時間通りに無事に終わることができました。
もぐらまつりを大勢の人に楽しんでもらえてよかったです。
まつりに関わってくださったすべてに感謝します。
近隣の方々には、準備期間を含め、当日までお騒がせいたしました。


                                     <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2009-10-26 18:08 | ○イベント報告 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mogurapp.exblog.jp/tb/12198128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まつぼっくり at 2009-11-04 21:00 x
ほんとだぁ~更新されてたんですね!リアルタイムで読めなくてちょっと残念。
もぐらまつり、今年初めて出向きましたが、子供たちや、子供の心をもったおとなたちに感心しながら、楽しくてあっという間にすぎてしまいました。
おまつりの準備みてると、学生時代の文化祭を思い出し。あの頃アツくなっていた自分を思いだし。みんなで力を合わせて何か作り上げていくって感動的よねぇ、なんて、ありきたりなんですけど…。子供たちもだけど、大人になっても、こんなふうにアツくなれる人たち、そういう場が身近にあるってことが嬉しく、ますますもぐらが大好きになりました。
もぐらバンドも楽しくて、めっちゃ上がり性の私なのに舞台の上で笑顔になれて、ほんと幸せでした。仲間に入れていただいて、ありがとうどざいました!もっともっと、やりたかったなぁ。せっかくですから、レパートリーも増やして、音楽でもアツくなりましょうよ!音楽で気持ちをあわせる快感も、たまらないですもん。
もぐらBig bandを夢見て…
Commented by karasuyamaPP at 2009-11-06 10:25
もぐらまつり、楽しかったですね!
まつり前のこのブログ更新がリアルタイムでご覧いただけなくて残念でした。。。

もぐらバンドでは、ダルダルな私たちを引っ張ってくださり感謝です。
今後も事あるごとに、もぐらバンド出張っていきましょうね。
レパートリー、増やしましょう。
音楽の素養がないので、リードよろしくお願いします。

                           <ゑ>


<< 空とぶくじら シチューの日 (...      明日はもぐらまつり! (... >>