「日焼けするほどアツイ」のち「強風&雨で寒い」 (2011/5/22)
日差しがアッツイ。
草も元気に生えてきました。
f0140927_1727196.jpg
午前10:30ごろ。
お父さんと赤ちゃんが楽しげ。
・・・このお父さんは烏山の初代プレーリーダーのネモトさん。

ネモトさんは仙台のプレーパークでプレーリーダーをしています。
このプレーパークは、東日本大地震による津波にあい、ネモトさん自身も自衛隊ヘリで救出されたそうです。

ご自身も避難生活を体験しつつ、避難所では、子どもが思い切り発散できる場所が必要と
被災地での遊び場の活動をしています。


今日はその活動関連で上京の合間に烏山に元気な顔をご家族とともに見せてくれました。
いまや立派なお父さんですが、1995年の阪神淡路大震災の時は、学生として神戸市長田区へ。
これがきっかけで、子どもの遊び場に深く関わるようになったそうです。

そして、今回の震災。
1人でも多くの子どもたちに笑顔が戻ることを願っています。


さて、今日は世話人会でした。
とってもアツイ天気でしたが、午後には怪しい雲、そして強い風。
そしてドシャぶりの雨。

波乱万丈な天気の中、わがプレーリーダーしんぞーみなみも被災地の遊び場派遣が決まりました。

最後になりましたが、被災地の遊び場については
日本冒険遊び場づくり協会(太字をクリックすると開きます)のHPをご覧いただけるとありがたいです。
賛同いただき、支援していただけると更にありがたいです。
                          <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2011-05-23 18:00 | ○プレーパークの日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mogurapp.exblog.jp/tb/16016323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< もぐら通信 No.35 201...      カフェもぐら (2011/5/19) >>