劇団そら in 羽根木プレーパーク (2011/7/3)
f0140927_1539487.jpg4年目を迎えた“劇団そら”
子どもにとっての4年はとても大きく、小学生だった子も青春まっさかりの中高生なのです。
ということは、勉強や部活や恋活(?)と何かと忙しいらしいのです。
そこで今日は烏山の初参加の子を引率してきました。


f0140927_15253439.jpg初参加の子たちは、羽根木プレーパークに来るのも、劇団そらの人たちに会うのも初めて。
ドキドキしながら、やっこちゃんのお話を聞きます。

f0140927_1541079.jpgでも、さすがに烏山プレーパークでダテに遊んでいる子たちじゃありません。
すぐに打ち解けたようです。

お昼ご飯タイム。
ここで女優魂がっ。
お昼ご飯を食べているとき、「時間がもったいなから、食べなから今、次のお話して。」
やっこに午後の予定を聞き出す娘たち。
今までの劇団そらのユルーっとやってきた雰囲気とはかけ離れています。
やっこちゃんもたじろいでおります。
f0140927_15254945.jpg食後は隣の迷路で缶けりで大盛り上がり。
小6男子〜小1女子とかなりパワーの差が広い子どもたちですが、楽しく遊んでいます。
これが長引き、午後の再開が遅れました。
でもこういう時間が楽しいのよね。

f0140927_15255778.jpgさて午後は「よいお父さん」「よいお母さん」「悪いお父さん」「悪いお母さん」を紙にそれぞれ具体的に書いて、シャッフル。
自分が引いたお父さんかお母さんを書いてある性格を演じる、というもの。
子どもは「普通」という設定。

f0140927_1526340.jpgこれは「よいお父さん」と「よいお母さん」チーム。
子どもに100万円をいきなりあげちゃうあたり、とってもよい親だぁ!

f0140927_1526979.jpgこちらは「悪いお父さん」と「よいお母さん」チーム。
タバコを止めてと言っても聞かずに吸い続ける、どこかにいそうなお父さんです。
子どもやママが言っても、独自の理屈で吸い続けます。
吸っている姿がなかなかサマになっている。
お母さんは良い人ですが、すぐにコンビニに走って、買い物に行ってしまいます。

それぞれがその人になりきって演じていたけど、悪い人の方が、見ごたえがあったような気がします。
「悪い人の方がやってスッキリして面白かった!」という発言が全てを物語っていたような・・・?

夏休みには羽根木プレーパークや周辺で活動を重ねるようです。
                        <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2011-07-03 15:26 | 劇団そら | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mogurapp.exblog.jp/tb/16219621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< みなみの野望 (2011/7/3)      湿度たか~い (2011/6/24) >>