プレーパーク劇団(!?) 『 そら 』
プレーパーク劇団というものがあるらしい。。。
それっていったい、なに?

実体を確かめるべく、その活動現場に潜入してきました!
f0140927_2054547.jpg
集まったのは小学生~高校生までのプレーパークによく来る子どもたち
今日は8名と、プレーリーダー のりたけ

f0140927_21113368.jpg
そして
元・駒沢はらっぱプレーパーク・リーダー  渋沢やこ
やっこちゃん
と呼ばれています。
やっこちゃんは現在、お芝居をナリワイとしています。
女優さんです。
10月に本番を控えている中でこの集まりの進行役をしています。

このようなメンバーでなにをしたかと言うと・・・
まずは初対面の人もいるので、お互いを覚えられるゲーム。
みんなで輪になって、「007ゲーム」「どびん・ちゃびん・はげちゃびんゲーム」など。
どんなあそびかお伝えしにくいですが、これでかなり皆の気持ちがほぐれました。
名前を呼び合ってボールを投げるゲームもしました。
f0140927_21192872.jpg

なので休憩中も『見えない』大縄跳びをしていました。
見えない、のに引っかかったりしてました。

f0140927_21235064.jpg

休憩後はやっこちゃんの用意した台本を各自持ちます。
この台本、「アエイウエオア王」だの「カケキクケコカ公爵」だの言いにくい固有名詞がたくさん出てくるんです。
言いにくいことこの上なし。お口のトレーニングにもなります。
f0140927_21305032.jpg
上手く言えずについおかしくて笑っちゃいます。

さてこの後は2グループに分かれてこのお芝居を実際にやってみよう!
f0140927_21334942.jpg
短時間での打ち合わせと稽古。


さて発表!まずは前半グループ。f0140927_2135738.jpgf0140927_21464198.jpg












残りはお客さん。

引き続き、後半グループ。のりたけは 回転扉の役・・・らしい
f0140927_21364351.jpg
f0140927_21421946.jpg
3時間足らずでしたが、楽しい空気に包まれていました。
やっこちゃんの雰囲気つくりが上手だったからでしょう。
プレーパークではダイナミックに遊ぶ子どもたちの違う一面をみられた気がしました。


これは世田谷区児童課「子ども夢プロジェクト」という企画で、劇団をやってみたい!といった子どもたちとプレーパークが一緒に劇を創るということのようです。
劇団名も決まっていて「そら」というらしい。
いつかは東京ドームで公演をしたいという夢はかなえられるのか?
不定期に見守って行きたいと思っています。
                                     <ゑ>
f0140927_22114151.jpg


帰り道。電車の中でもレッスンしてます。気分は女優!
                                    
[PR]

by karasuyamaPP | 2007-09-24 20:49 | 劇団そら | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mogurapp.exblog.jp/tb/6414315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さと at 2007-10-21 08:55 x
私も学童に通ってた、ん十年前にお芝居やったなあ!学校の学芸会ではありえない、主役をやらせてもらい、嬉しかった…
プレパークの子どもはシアワセですね!
外遊びが魅力だけど、それ以外にこんな経験もできて!
Commented by karasuyamaPP at 2007-10-22 22:43
コメントありがとうございます。参加している子どもたちはあそびの一種と捉えているようですんなりお芝居の世界に入っていきました。これからどんなことになっていくか、お楽しみに!


<< 10月7日雑居まつり      ちびっこプレーパーク ピザの巻 >>