平日世話人会
からすやまプレーパークは、各地域住民を中心とした人たちの手で運営しています。
この人たちはなにも特別な人たちではなく、近所のお父さんやお母さんだったり地元で育った若者やすっかり成長して若者でもなくなってしまった人々などで構成されています。
世話人になる条件は20歳以上であること以外はただ一つ。

烏山プレーパークが好き という一言に尽きます。

ボランティアという言い方はしっくりきませんが、世話人を説明するときに使うと承知いただけます。無償です。
子どもたちがのびのび自由に遊べる場所を!という地域住民の思いから生まれたプレーパークです。
生んでそれっきり、では無く続けていくためにも世話人とプレーリーダーが車の両輪となり日々開園できているわけです。
世話人だけでなくそれ以外の地域での必要性や実際に遊びに来る子どもたちがいないと成り立たないのは大前提なのですけど。

・・・と前置きが長くなりましたが、私たち世話人は月に一度世話人会なる話し合いの場を設けています。
月に一度のペースなので議題が多いのです。内容は現場報告だったり、イベントの作戦会議や困ったことやその対応方法・他のプレーパークのことやプレーリーダーのことなどなど。盛りだくさんで一日がかり。
ですので主に小さい子のいる世話人はすべてを把握するのが難しい状況です。

f0140927_22304991.jpg

というわけで今日は
「平日世話人会」
日曜日に行われた世話人会に出れなかった人たちは報告を聞きましょうと。
また、こちらで出た議案は本世話人会に持って行くこともあるかもしれません。


この日は保育サークル・空とぶくじらのお母さんたちも参加してくれ、更に世話人になってくれたのです。4人も!
世話人は毎年高齢化(!? ウソ)が進み、人数も減ってきて心細くなってきたときだったのでとーってもありがたい出来事でした。

逆に考えると世話人がここに来てくれる大人たちに私たちの思いを上手く伝えられていなかったのかもしれないな、と思いました。
ちゃんとお話しすればキャッチしてくれる耳はたくさんあり、お手伝いの手もあるのだと。
もちろん今まで「発信」はたくさんしてきましたし、キャッチしていただけていたと思います。
まだまだ開拓できるのかも、と欲がでてきたのかな。

f0140927_22481869.jpgあれーっ、かきちゃんだ。
今日はかきちゃんはここでやるピザパーティーに
ご招待されていたのでした。
プレーリーダーが3人もいてリッチ。
かきファンの小学生の女の子たちが見逃すわけは無く、鬼ごっこなどしてました。

かきは今年度からはプレーパークせたがやの事務局で働くことが決まりました。
かきにはプレーパークを違った角度から支えてもらうことになったわけです。
ジムカタになりますが、まったく会えなくなるわけではないのです。
今日はうれしいことがいっぱいです。

f0140927_22525714.jpg
と思えばこっちでは小屋の入り口を板でふさいじゃっています。
一体なんのために・・・?とは右の子の心の声。

                今回は字が多くてすみません <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2008-04-17 22:15 | ○プレーパークの日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mogurapp.exblog.jp/tb/7867536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< プレーパークバザー  '...      ちびっこプレーパーク 2008年4月 >>