カテゴリ:劇団そら( 20 )

劇団そら in 羽根木プレーパーク (2011/7/3)
f0140927_1539487.jpg4年目を迎えた“劇団そら”
子どもにとっての4年はとても大きく、小学生だった子も青春まっさかりの中高生なのです。
ということは、勉強や部活や恋活(?)と何かと忙しいらしいのです。
そこで今日は烏山の初参加の子を引率してきました。


f0140927_15253439.jpg初参加の子たちは、羽根木プレーパークに来るのも、劇団そらの人たちに会うのも初めて。
ドキドキしながら、やっこちゃんのお話を聞きます。

f0140927_1541079.jpgでも、さすがに烏山プレーパークでダテに遊んでいる子たちじゃありません。
すぐに打ち解けたようです。

お昼ご飯タイム。
ここで女優魂がっ。
お昼ご飯を食べているとき、「時間がもったいなから、食べなから今、次のお話して。」
やっこに午後の予定を聞き出す娘たち。
今までの劇団そらのユルーっとやってきた雰囲気とはかけ離れています。
やっこちゃんもたじろいでおります。
f0140927_15254945.jpg食後は隣の迷路で缶けりで大盛り上がり。
小6男子〜小1女子とかなりパワーの差が広い子どもたちですが、楽しく遊んでいます。
これが長引き、午後の再開が遅れました。
でもこういう時間が楽しいのよね。

f0140927_15255778.jpgさて午後は「よいお父さん」「よいお母さん」「悪いお父さん」「悪いお母さん」を紙にそれぞれ具体的に書いて、シャッフル。
自分が引いたお父さんかお母さんを書いてある性格を演じる、というもの。
子どもは「普通」という設定。

f0140927_1526340.jpgこれは「よいお父さん」と「よいお母さん」チーム。
子どもに100万円をいきなりあげちゃうあたり、とってもよい親だぁ!

f0140927_1526979.jpgこちらは「悪いお父さん」と「よいお母さん」チーム。
タバコを止めてと言っても聞かずに吸い続ける、どこかにいそうなお父さんです。
子どもやママが言っても、独自の理屈で吸い続けます。
吸っている姿がなかなかサマになっている。
お母さんは良い人ですが、すぐにコンビニに走って、買い物に行ってしまいます。

それぞれがその人になりきって演じていたけど、悪い人の方が、見ごたえがあったような気がします。
「悪い人の方がやってスッキリして面白かった!」という発言が全てを物語っていたような・・・?

夏休みには羽根木プレーパークや周辺で活動を重ねるようです。
                        <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2011-07-03 15:26 | 劇団そら | Trackback | Comments(0)
劇団そら『かくれんぼ学校』本番 (2010/4/3)
f0140927_1791818.jpgプレーパークに集まる子どもたちが「劇、やりたい!」とはじまった劇団そら。
劇団名も自分たちで命名しました。
その後も発表や練習をみて「やりたい!」子たちが集まって劇つくりをしてきました。

今回の発表でなんと3回目を迎えました。
タイトルは「かくれんぼ学校」
想像をかきたてる題名。

去年も2回公演でしたが、今年も2回公演。
しかも会場が変わります!
1回目の本番は最初に公演した記念すべき、上町児童館。

本番前の会場。
最終通し稽古が終わったところ。
本番前のピリピリ感は感じられず、リラックスモードの子どもたち。
このユル感が作品や演技に見え隠れし、魅力になっている不思議。
f0140927_12255168.jpg

f0140927_1226882.jpg上町児童館は共催という形で、会場である遊技場を確保してくださったり、職員さんを2名も専属でつけてくださったりと至れり尽くせりで関わっていただきました。
←こんなワークショップも。
 上町児童館に来た子や母子連れも、「おもしろそう」と関わってくださいました。
 ご協力くださった方々に感謝です。


「世田谷区内にあり、子どもの居場所」というキーワードで繋がっている、児童館とプレーパークですが、こんな形で協同一致できてうれしい限り。
ここでは舞台装置の布や材木、幕など何から何までご援助いただきました。
しかも、上町児童館館長には出演(?)までしていただきました。
画像がないのが残念ですが、協力してくださった導入のシーンは見事!でした。

また、なによりステキだったのは児童館の方たちが劇団そらを楽しんでくれたことです。
一緒に創っている、という実感が得られました。

上町児童館14時からの公演は無事に終了。
f0140927_17104538.jpg舞台のセットは観に来てくれた人も一緒にバラして、あっという間にない状態。
次の会場の準備に急がなくちゃいけませんが、忘れないうちに今の本番の反省会。
何か不備がなかったか、やりにくいところはなかったかなど次にもっと良いモノにするための大切な作業をそらのメンバー全員で。



このあとは、
・電車
・自転車
・車(荷物も一緒)
に分かれて、三軒茶屋の会場へそれぞれ向かいます。

上町児童館のみなさまどうもありがとうございます!
車、ブーーン。さーよーなーらーーーー
また来いよーーーっ


って、ドサ周りの劇団みたいですね・・・
観に来てくれたママも「他で何度もやってきたみたいだね」って。
いやいや、さっきのが世界初上演ですから!

さあ着いた、三軒茶屋・ボランティアセンター。
先ほどよりコンパクトな場所。
劇団そらの核・やっことプレーリーダーのりたけが前日に出来る用意はしてくれてました。

車が到着すると、早くに着いた自転車組がてきぱきと荷を搬入。
分担しながら、どんどん舞台をセットしていきます。
みんなやるべきことを黙々をやり、なんだかとーっても頼もしい。
やっぱりドサ周ってきたでしょー?
f0140927_1713978.jpg
舞台装置が落ち着いたら、今一度、集合。
空間が変わったので、確認事項など。
さっきまでスタッフとして動いていたけど、今度は役者の顔になっています。

ここに着いてから気になるものと言えば、匂い。
カレーのおいしい香りに包まれちゃっているのです。
匂いの元はこの人たち。
★華麗戦隊カレンジャー(無理やり)
 左からカレーシルバー、カレーゴールド、カレーグリーン、カレーレッド

f0140927_17132248.jpg
なんと劇団そらは今回、資金難。
そこで保護者を中心に「そら応援団」を結成し、様々なところで資金稼ぎをしました。

来てくださったお客様とカレーバイキング交流会をして、いただいたお代を足りないところに使わせていただこうという、カレーグリーンこと世田谷プレーパークの世話人&理事のHさんのアイディアです。
早くから準備してくださいました。

さぁ、夜の公演の始まりです。
児童館長に替わり、プレーパークせたがや理事の天野秀昭氏の前説。
f0140927_17134918.jpg
この天野氏の話中、ゲストのつっちーが演じるギターを持ったなぞの男が話しかけます。
「あ、校長先生だ。校長先生」「違う、違うよ」
「おかしいなー、どこ行っちゃったんだろうなー」
とギターをかき鳴らし、一気に観客もろともかくれんぼ学校へ連れて行かれます。


最初は担任のタカイ先生から転入生2人が連れられてくるシーンから。(画像がありません)
f0140927_373116.jpg
トウルが作った、フェアリーラビットの小屋。
一年に一度しか現れないざしき生徒らしいが、小屋に釣られ(?)案外簡単に登場。
小屋が気に入った様子。
f0140927_1453484.jpg
掃除用ロッカーに隠れていた、算数のミルオ先生「はい、君にミルキー」
f0140927_2163375.jpg
2階の教室に窓から現れたキヌヨ。

f0140927_1464195.jpg
なぞの男の定位置。
途中、演奏や効果音も。

ルイが余計な事を言って、キヌヨにいじられているシーン。

f0140927_3201295.jpg転校初日のマナ(左)が疑問だらけのこの学校について質問する。
f0140927_1513871.jpg
飼っていたピヨちゃんがカゴから出てきて、ホナミに鳥語で訴えている。
うーん、わかってあげられない

f0140927_17144096.jpg
理科の先生はホワイトボードの下に隠れていました。
生徒のアイトとこちらも転校初日のレオン。

f0140927_1715070.jpg
ざしき生徒の消し太(消火器)登場。

f0140927_17151986.jpg給食の隠し場所のヒントをみる。
「かつら・もじゃもじゃ・丸めがね」???
f0140927_1715354.jpg
「わかったー!音楽室!」
「みーつけた!」
f0140927_171553100.jpgレオンが先生を「みーつけた」
f0140927_1716767.jpg英語のヤギ先生。
「マイネームイズ マサオヤギ。ヤギミーンズ メェー。リピートアフターミー」

f0140927_2372230.jpgのりたけ演じる国語のブンジロ先生。
魚好き。
魚の漢字の授業。
f0140927_17165816.jpg
家庭科ハリヤマ先生。
アイトが、作った作品を披露。

f0140927_1717132.jpg体育・夕日翔(ユウヒカケル)先生と共に生徒が駆け出します。
f0140927_2534913.jpg
迷いうさぎ。
女の子達、どうしてここにいるのか気になっています。
ミウが「飼いたいなー」と言うと、うさぎは「ラッキー」
ざしき先生に動物の言葉を教わったホナミだけがうさぎの更なる本音を聞いてしまいます。

f0140927_17181252.jpg
ざしき生徒 ナス。
日直ができてうれしいナッス。

f0140927_1718283.jpg
元気の無いチズルは心の内をズバット言い当てられる。
たじろぎ「あんた、誰?」「ナス」

このあと思わぬ展開になり、終末へ。

f0140927_17184016.jpg最後はなぞの男の語りとギターでカーテンコールへ。

f0140927_17185363.jpg
 
「みーつけたっ」


夜の会は会場が狭いせいもあったのですが、ギシギシの超満員。
大勢のお客様がお越しくださいました。

画像をつなげただけの説明じゃなんだか全然お分かりにならないでしょうが、
このかくれんぼ学校は照明の変化も無く、ある意味中身勝負の作品でした。

短期間で子どもたちの豊かなアイディアや希望をやっこが拾って、つないだ脚本でした。
また、余韻や疑問も残った内容だったので、続編を是非観たい。

演出面ではつっちーのギターの使い方や、シーンの切り方もシャレていて、かつ自分達のモノになっていたのが感心しました。

大きな成長を感じる、公演でした。

お楽しみのカレー交流会ではこんなにも大勢の人がっ!
大鍋のカレーはおいしく、あっという間にご飯が無くなるピンチに!
f0140927_17192323.jpg


今回ほど、多くの人のお気持ちに支えられた公演は無かったのでは?
皆様、ありがとうございました。



                                     <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2010-04-05 17:06 | 劇団そら | Trackback | Comments(0)
劇団そら 2009 ('090328)
f0140927_16455963.jpg劇団そらの公演が迫ってきました。
関係者、保護者、プレーパークに出入りしている子どもたちで寄ってたかって慣れないスタッフゥ~の仕事。

今回は脚本がある学園もの。
装置は演出家やっここと渋沢やこ(本業は女優)さんのプランですべて段ボール。
これが段ボールとは思えないくらい、よい出来。







f0140927_1652416.jpgなんと今回は本番が二回。
午前に本番と同じ条件の通し稽古をしたら、あっという間に開場時間。





そして本番。f0140927_16571369.jpgf0140927_1773337.jpg

f0140927_16575917.jpgf0140927_1705042.jpg

f0140927_1711585.jpgf0140927_1743198.jpg

f0140927_178246.jpgf0140927_17111490.jpg

f0140927_17113698.jpg作家のみやざきみちはるさん(右)にもお越しいただきました。






f0140927_17181411.jpg去年の発表作品とは全く違う作り方で上演した「王様の耳はロバの耳 ~あるいはぼくらの言葉は行方をもとめて宙(そら)を彷徨(さまよ)う~」でした。
去年を観ているかたは色々な意味で裏切られたことでしょう。

f0140927_1723143.jpg片付け終わったあと、やっこの話を聞く、メンバー。
聴く態度も成長のアカシが?
                                    <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2009-03-28 23:34 | 劇団そら | Trackback | Comments(0)
駒沢はらっぱのお月見茶屋in劇団そら
f0140927_1623558.jpg駒沢はらっぱプレーパークにきました。
今日は夕方から"お月見茶屋"という「秋の夜長の音楽イベント」があり、プレーパークのこども達の劇団そらも今日は出演者としてやってきました。

f0140927_163128.jpg



ステキな舞台が出来上がっています。
ゴザを敷いて客席の準備中。


日も暮れてきていよいよ始まりました。
進行はプレーリーダーのかねわか
みんな浴衣などに着替えていい雰囲気です。





f0140927_16421285.jpg
劇団そら
『いつもちこくのおとこのこ ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー』
今回は絵本を基に発表しました。
さまざまな理由で遅刻をしてしまう男の子のお話。
先生(左)にしかられてばかりいます。
短時間での稽古でしたが、しっかりセリフも言えていました。
お客さんも楽しんでくれました。

f0140927_16502063.jpg















↑羽根木プレーパークより参加のちんたら~ず
ん?青空もぐら音楽会のときのどんぶら~ずに似ているなー?
と思っていたら「改名した」との事。
前回は青空の下で聴きましたが、今日の夕闇の中もオツでした。

他にも一瞬だけのまようさちゃんやはらっぱ常連の子達のパラッパーズなどジャンルもさまざまで秋の夜長を楽しめました。
アコースティックでしっとりした雰囲気がとても心地よかったです。
                                    <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2008-09-29 16:14 | 劇団そら | Trackback | Comments(0)
劇団そら =the SKY=  本番の日
3月23日(日)劇団そらの本番日。
前日は羽根木プレーパークの子ども商店街だったため、稽古できなかった子達が早くからきて、やっこ(左・背中)が稽古をつけています。
f0140927_22395323.jpg

ここは下北沢の小劇場ではありません。
上町児童館です。なんだかとっても雰囲気が出ています。

f0140927_22413910.jpg本番の緊張感など微塵もなく、相変わらずいいたいこと、やりたいことをやっこに主張します。
それでも衣装を着てイイ感じー。
f0140927_22425095.jpg
                   そんなやっこちゃんは相変わらず笑顔を忘れず。

そんなこんなで本番。開演時間が若干遅くなりましたが、このお客さんたち。
f0140927_22464167.jpg

f0140927_2249779.jpg草食のライオン ナポレオン(黄色)とダンドリオン(オレンジ)
とモモ





f0140927_2321654.jpgぞうの神様・ポルポル(左) 人に変身しているが、このあと本当の姿に戻りライオンたちにくすぐられる。







f0140927_23362673.jpg
飛び出す絵本『オカマ太郎』誕生シーン






f0140927_22514333.jpg「オカマになりなさ~い」とみんなオカマになってしまう






f0140927_22525516.jpgアメーバに食べられてしまうオカマたち






f0140927_23122293.jpg誰でもラブラブにしてしまうキラリ。
相棒のいるかはラッキーという名前





f0140927_22585762.jpgお茶を思い切りシェイクして「こどもビール」でかんぱーい!
宴会が始まる





f0140927_22542519.jpg運の悪い 簗寛二(やなかんじ)くん・右と
寛二にほれているヤクザのお嬢 いいのぞみちゃん
のあまずっぱいシーン
二人とも女の子





f0140927_2385578.jpgやなかんじくんのこの土地が売られてしまいそうになっているのでみんなで売られないように実際にこの土地にオバケがいることにしようと提案をしている
シマウマのラルフ




f0140927_23191454.jpg
やなかんじくんといいのぞみちゃんの仲を取り持つためにキラリが出したラブラブ光線はオカマのけいことアメーバに当たってしまう。




f0140927_23214093.jpg気を取り直してみんなでオバケになる準備






f0140927_23262991.jpg翌日。
土地を買おうと下見しに来た大人たち。
やっこのりたけ
このあとみんなが化けたオバケにびっくりして大人たちはいなくなりハッピーエンド。。。

ってぜんぜんストーリーはハチャメチャ。
しかしお仕着せの脚本ではなく、みんな自分たちの役を作ってきているのでハプニングがあってもちゃんとアドリブで役を生ききってました。
短時間でよくもまあ、できたものです。関心カンシン。

やっこちゃんのまとめる力が大いに活躍したのは言うまでもありません。
終わったあとで記念撮影。
f0140927_2342876.jpg
みんなはもう次の公演を考えているらしい!?

また上町児童館のかたをはじめ、多くのみなさまのご協力で無事に公演ができました。
劇団そらを観に来てくれたみなさま、ありがとうございました。

                                      <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2008-03-26 22:23 | 劇団そら | Trackback | Comments(2)
劇団そら =the SKY= in上町児童館
f0140927_18811.jpgf0140927_16574868.jpg今日は23日の本番会場でもある、上町児童館で作業&稽古をしました。
日曜日で休館日を貸切状態です。


f0140927_16575925.jpg






まずは大きなブルーシートにペイント。いつの間にかみんな裸足でスケートみたいになっているところ。
色も混ざってしまってます。

●●● 稽古風景 ●●●●●●●●●
f0140927_1705328.jpg
いきなり「酒盛り」シーン
乾杯などして、酔っ払いも出てくる。

f0140927_1731014.jpg草食のライオンたち(ナポレオン&ダンドリオン)とモモ。
お話しているところ。f0140927_17112549.jpg










f0140927_1765250.jpg
みんな稽古しながら自分の役であるキャラクターをはっきり主張するする。
それぞれの『こうしたい』を丁寧に拾っているやっこ(右)。
しかしみんなの集中力に持続性がない!
そんな時でも笑顔のやっこちゃんなのです。

あらかじめ用意された台本が無い状態ですすめていく稽古は楽しそうですが、まとめるのがとても大変。
あせって前に進もうとしないで、みんなの声に丁寧に耳を傾けるのは
自ら役者さんで元はプレーリーダーというやっこちゃんにしか出来ないような作業です。

f0140927_17145719.jpg

この日は日曜日にも関わらず、世田谷区子ども部の木田さん(中央・ダンディー)が稽古見学にいらしてくれました。
プレーパーク劇団そらは世田谷区の「子ども夢プロジェクト」の応援で実現しています。


f0140927_17185025.jpg

上町児童館にはタンタンさん(右)という職員がいます。
今日はタンタンさんにかなりお世話になりました。
実はこのかた以前烏山児童館にいて、烏山プレーパーク創設に関わったすごい方なのです。
私も噂はかねがね耳にしていましたが、初対面を果たせて感激しました。
                                    <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2008-03-10 16:49 | 劇団そら | Trackback | Comments(0)
劇団そら 春一番の日
f0140927_2335073.jpg春一番が吹き荒れたこの日、
こちらの「そら」も羽根木プレーパークで拍手のアラシ!

羽根木公園は梅まつりとかでこの賑わい。
ちなみに烏山プレーパークとの位置関係はこんな感じ。
13000歩・・・って一体?誰か歩いたのかな。
f0140927_23443497.jpg



f0140927_2362182.jpg







羽根木には立派なステージが。
そこでまわりが楽しく遊んでいる中、稽古が始まっています。

f0140927_239017.jpg



せっかくなのでみんなにみてもらおう!と宣伝に行く準備。
『劇団そら!みにきてね!』とさながらチンドン屋さん
f0140927_2317171.jpg 
f0140927_23223320.jpg

            初めてお客さんを前に、お芝居が始まった。
            冒頭はやっこがこの劇団の成り立ちなどを説明。
            ・・・と思っていたら、いつの間にかストーリーは展開していきます。f0140927_23253756.jpg



     客席の中央は花道、
     では無く水道(?ただのミゾだっ!)
     プレーパークらしくていい感じ。

f0140927_2331819.jpg
          ↑お客さんがみてくれています。
f0140927_23391814.jpg
本編終わってみんなであいさつ中。










本番は323日(14:00開演
上町児童館←地図クリック(東急世田谷線上町駅下車・徒歩4分)
にて行われます。

3月の土日は稽古の日々。
ますますの稽古の盛り上がりは天井シラズ。
出演者ももっといるみたいなので、どんなのになるのでしょう?
みなさん是非お楽しみに。
本番にもお越しください。
                                    <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2008-03-01 00:00 | 劇団そら | Trackback | Comments(0)
劇団そら
劇団そら はプレーパークの子どもたちの「やりたい!」気持ちからうまれた劇団です。
そこにプレーリーダー のりたけと
元・プレーリーダー やっこちゃん(現・女優)が加わって
更に世田谷区の「夢プロジェクト」の後押しがあり、活動しています。


年内の活動は今日が最後だけに12名のメンバーが集まった。
来年の公演(!)に向けてざっくりとスケジュールの話し合いの後、早速楽しいお稽古が始まった。

f0140927_0411932.jpg
新聞を使って。
歩く速度があると新聞紙が落ちない!不思議。
単純だけど結構楽しい。
みんな不思議の国のアリスのトランプの兵隊みたい。

f0140927_044518.jpg

「今度は丸めてみよう」
望遠鏡になっちゃった。
だけどそのうちチャンバラに発展しかけて、やっこちゃんがストップ。

f0140927_0464638.jpg
新聞浄瑠璃。
それぞれの望遠鏡が各パーツになり、みんなで人形を作っちゃった。
「いろいろな動きをしてみよう」
しかし、足が取れちゃったりしてなかなか難しい。





f0140927_048525.jpg
こちらは飛んでいる!


f0140927_052474.jpg
お次は・・・工作の時間。
なにが出来るかな?


f0140927_0545831.jpg
みんな食べ物を作り、食べる真似。
その食べ物がなにか?と当てるゲーム。
「あたり」



f0140927_0574732.jpgのりたけのがよい出来。この表情は演技なのでしょうか?
フォークなど細かいディティールにこだわっていました。






f0140927_113211.jpg











実際の公演に向けての話し合い。
台本も決まっていない現在、みんなどんなことがやりたい?とインタビュー。
いろいろ話すなかで面白い夢の話へ・・・
みんな夢の内容がとても細かく記憶していて驚いた。
また、これがヘンテコな内容でとても面白そう。。。
f0140927_155795.jpg来年の3月をお楽しみに。。。




【最後に】
f0140927_11049.jpg
のりたけが「明日からルワンダに行ってきます!」
なんでものりたけの友人が内戦のあったルワンダへボランティア活動をしているということで、のりたけも2週間ほど行ってくるとのこと。
みんなのりたけが持っているサッカーボールにルワンダの子どもたちにメッセージを書いた。
年明けにのりたけは帰って来るのでご安心を。
さまざまなアンテナを張りめぐらせ、常に攻めの姿勢でいるのりたけには脱帽です。
そんなのりたけにエールを!
無事に帰ってきてね!
                                     <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2007-12-22 23:30 | 劇団そら | Trackback | Comments(0)
劇団そら =sky=    ◎続報
久しぶりの劇団そら。
世田谷区の『夢プロジェクト』で始まった
こどもたちからの「やりたい!」気持ちからうまれたプレーパーク劇団。
定期的に集まってはお稽古しています。

今日は少なめ、5人+やっこちゃん(おしり)。
f0140927_22484625.jpg
中学生や高学年のお姉さんたちは昨日まで修学旅行へ行っていたそうで、なーんだか
お疲れモード。
この日の午前は羽根木プレーパークの羽根木音楽祭にゲスト出演(!?)していたせいもあるのかな?
そんなのんびりムードの中、どんなことをしていたのでしょうか?

透明ナワトビなどのウオーミングアップを経て、
その1 「冷蔵庫の中のもの達」のおはなしf0140927_22541097.jpg

なんだか知らないけどエベレスト山頂まで行ってしまう壮大なストーリー展開。
冷蔵庫の野菜たちが旅をしています。
なんにでもなれちゃう。どこへでもいけちゃう。
エンゲキの醍醐味です。




f0140927_22564728.jpg
これがエベレスト山頂での記念撮影。なんだかなあー。

******************************************
その2 「病院」 それぞれがキャラクターをつくり、別の人が自分なりに演じる。
みんなキャラクターを考えて紙に書いているところ。
f0140927_2303851.jpg








f0140927_2314751.jpg
カメラマンもいるぞ!なんでも夢プロジェクトの取材だそうです。

******************************************
その3 「学校」 それぞれがキャラクターをつくり、別の人が自分なりに演じる。
f0140927_2342864.jpg


普通に話しているように見えますが、先生や保護者、生徒になってひとつのシーンを描き出しています。
やっこちゃんは見守っています。

みんなお題として提出されたキャラクターを演技で見せることに苦労していました。
セリフも自分で考えるので、無言のシーンもしばしば。。。

「いい人」ってどんな演技になるのかな・・・?
「悪い人」っていってもどういう風に悪い人なんでしょ?・・・。
演劇は奥が深いです。
                                    <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2007-11-23 22:21 | 劇団そら | Trackback | Comments(0)
プレーパーク劇団(!?) 『 そら 』
プレーパーク劇団というものがあるらしい。。。
それっていったい、なに?

実体を確かめるべく、その活動現場に潜入してきました!
f0140927_2054547.jpg
集まったのは小学生~高校生までのプレーパークによく来る子どもたち
今日は8名と、プレーリーダー のりたけ

f0140927_21113368.jpg
そして
元・駒沢はらっぱプレーパーク・リーダー  渋沢やこ
やっこちゃん
と呼ばれています。
やっこちゃんは現在、お芝居をナリワイとしています。
女優さんです。
10月に本番を控えている中でこの集まりの進行役をしています。

このようなメンバーでなにをしたかと言うと・・・
まずは初対面の人もいるので、お互いを覚えられるゲーム。
みんなで輪になって、「007ゲーム」「どびん・ちゃびん・はげちゃびんゲーム」など。
どんなあそびかお伝えしにくいですが、これでかなり皆の気持ちがほぐれました。
名前を呼び合ってボールを投げるゲームもしました。
f0140927_21192872.jpg

なので休憩中も『見えない』大縄跳びをしていました。
見えない、のに引っかかったりしてました。

f0140927_21235064.jpg

休憩後はやっこちゃんの用意した台本を各自持ちます。
この台本、「アエイウエオア王」だの「カケキクケコカ公爵」だの言いにくい固有名詞がたくさん出てくるんです。
言いにくいことこの上なし。お口のトレーニングにもなります。
f0140927_21305032.jpg
上手く言えずについおかしくて笑っちゃいます。

さてこの後は2グループに分かれてこのお芝居を実際にやってみよう!
f0140927_21334942.jpg
短時間での打ち合わせと稽古。


さて発表!まずは前半グループ。f0140927_2135738.jpgf0140927_21464198.jpg












残りはお客さん。

引き続き、後半グループ。のりたけは 回転扉の役・・・らしい
f0140927_21364351.jpg
f0140927_21421946.jpg
3時間足らずでしたが、楽しい空気に包まれていました。
やっこちゃんの雰囲気つくりが上手だったからでしょう。
プレーパークではダイナミックに遊ぶ子どもたちの違う一面をみられた気がしました。


これは世田谷区児童課「子ども夢プロジェクト」という企画で、劇団をやってみたい!といった子どもたちとプレーパークが一緒に劇を創るということのようです。
劇団名も決まっていて「そら」というらしい。
いつかは東京ドームで公演をしたいという夢はかなえられるのか?
不定期に見守って行きたいと思っています。
                                     <ゑ>
f0140927_22114151.jpg


帰り道。電車の中でもレッスンしてます。気分は女優!
                                    
[PR]

by karasuyamaPP | 2007-09-24 20:49 | 劇団そら | Trackback | Comments(2)