<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カバ祭り ('090329)
風は少し冷たいが、晴天!青空だ。カバ祭り日和だぁ~!
f0140927_23411529.jpg
f0140927_0312100.jpgカバまつりは子どもはもとより、大人も堂々と遊べるイベントです。
プレーリーダーの大人の方たちへの声掛けが功を奏したおかげで子どもらしい(!?)大人が集まりました。

まずはジャンボかるたとり
大きな取り札ですが、もぐら中にばら撒く。
フリスビーよろしく投げると結構たのしい。f0140927_23551385.jpg

f0140927_15296.jpg第一回戦。
もぐチーム。ステージが陣地。
すべり台側のしんぞーチームに負けぬよう、円陣を組む。


f0140927_1211060.jpg



「あーっ、あった!」迫るもぐしんぞーが取り札をパス。
陣地にはいるまでは奪い合いOKというルールなので、肉弾戦。
白熱してきた!



f0140927_126267.jpg←激しい戦いに脱落者続出。
子どもは大人の本気の遊びについてこれるか?
f0140927_123588.jpgラガーマンのパパ→は敵陣地前でしんぞーをマーク。
このパパのタックルや突破はかっこよかったです。

一回戦はしんぞーチームの勝ち。
二回戦目はチームを組みなおし、プレーリーダーがいないチームの勝利でした。

もぐら公園って広いんだなー。ふぅ~、バテた。

お次はドッチボール   まずは子どもVS大人で。
f0140927_134831.jpg

f0140927_1454130.jpg
f0140927_146097.jpg
f0140927_1461768.jpg
f0140927_1463870.jpg








f0140927_1465844.jpg
f0140927_147164.jpg
ドッチボールはみんな好きなようで長い時間、行われました。




f0140927_151342.jpg



             食事タイム
             世話人特製、うどん



つなひき
最初はプレーリーダー対決。奥がもぐで手前がしんぞー
負けは屈辱のドロ沼へ入ることを意味します。
4コマ漫画でお楽しみください。
f0140927_233288.jpg
f0140927_2334129.jpg
f0140927_2335483.jpg
f0140927_2341699.jpg

4コマめが意味不明ですが、1コマめに戻っても楽しいかと。
しんぞーはやはり強く、何人も泥の中へ沈めました。
しんぞーの被害者たち。f0140927_2395279.jpg
f0140927_231066.jpg

しかーし。この勝負で
f0140927_23131955.jpg
f0140927_2318411.jpg
f0140927_23155793.jpg

しんぞーもめでたく水没。
f0140927_23274251.jpg


これは子どもVS大人
子どもチームの勝利でした。




このあとまたドッチボールやカントリー(缶取り)というプレーパークオリジナル(?)ゲームをやったそうです。
画像が無いのは私が疲れてしまい、たき火周辺にいたからです。
まわりにはこんな人々が。
f0140927_23352326.jpg
f0140927_23353894.jpg

子どもも大人も沢山、遊びました。
一生懸命遊ぶ心地よさを皆で感じられたイベントでした。  <ゑ>         
f0140927_23293292.jpg

[PR]

by karasuyamaPP | 2009-03-30 23:22 | ○イベント報告 | Trackback | Comments(2)
劇団そら 2009 ('090328)
f0140927_16455963.jpg劇団そらの公演が迫ってきました。
関係者、保護者、プレーパークに出入りしている子どもたちで寄ってたかって慣れないスタッフゥ~の仕事。

今回は脚本がある学園もの。
装置は演出家やっここと渋沢やこ(本業は女優)さんのプランですべて段ボール。
これが段ボールとは思えないくらい、よい出来。







f0140927_1652416.jpgなんと今回は本番が二回。
午前に本番と同じ条件の通し稽古をしたら、あっという間に開場時間。





そして本番。f0140927_16571369.jpgf0140927_1773337.jpg

f0140927_16575917.jpgf0140927_1705042.jpg

f0140927_1711585.jpgf0140927_1743198.jpg

f0140927_178246.jpgf0140927_17111490.jpg

f0140927_17113698.jpg作家のみやざきみちはるさん(右)にもお越しいただきました。






f0140927_17181411.jpg去年の発表作品とは全く違う作り方で上演した「王様の耳はロバの耳 ~あるいはぼくらの言葉は行方をもとめて宙(そら)を彷徨(さまよ)う~」でした。
去年を観ているかたは色々な意味で裏切られたことでしょう。

f0140927_1723143.jpg片付け終わったあと、やっこの話を聞く、メンバー。
聴く態度も成長のアカシが?
                                    <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2009-03-28 23:34 | 劇団そら | Trackback | Comments(0)
おみそしるの会協力 ちびっこプレーパーク 恵方巻き&お味噌汁 ('090315)
小さい子たちと遊ぶプレーリーダーのもぐしんぞー
f0140927_22503738.jpgf0140927_225047100.jpg





     予定していた昨日は荒天で、日曜日の今日にちびっこプレーパークを開催しました。
今年度最後のちびっこは"おみそしるの会"の方たちに企画していただきました。
"おみそしるの会"のメンバーは同じ助産院で出産されたママと子どもたち。
週に一度ほど平日の午前中にご飯を炊き、おみそ汁を作って親子で食べるというのんびりした集まりでした。
名前も、こちらがイベントの度にお願いするので無理やり"おみそしるの会"と名づけてもらったくらいユルやかな雰囲気でした。
来年度からは「それぞれの子どもたちが入園するので、今までどおりには集まれないだろう」ということで有終の美(?)を飾っていただきました。

f0140927_23115188.jpgご飯作成中。
ほとんどおみそしるの会のお母さんたちがやってくださいました。
カマドまわりの動きのいいこと。安心してお任せしてしまいました。

f0140927_2312126.jpgご飯も炊けた。
あとはそれぞれマキマキ。f0140927_23111832.jpgみんなで食べます。
















*****本日の楽しい風景*****************
f0140927_23154988.jpg

しんぞーのぶっとい指をしっかり離さない子。

f0140927_23191190.jpg


 どろんこの子ども。暖かくなってきたので増えてきました。



f0140927_23164568.jpg

地面に「くさ鍋」調理中。

f0140927_2317293.jpg


              もぐら川がつくられた。もぐも掘る。

f0140927_23171846.jpg



しんぞー、止まり木に立つ。





************************************


 ●次回予告●
4月17日(金)   雨天決行!
      
メニュー:ちらし寿司&おみそ汁
持ち物:ちらし寿司の具(おうちにあるものでかまいません)
     味噌汁の具(おうちにあるものでかまいません)
     米(1合ほど。家族の食べる量に合わせて) 
     食器類(お皿、スプーンなど)
☆親子とも汚れてもよい&動きやすい格好でいらしてください
                                    <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2009-03-15 22:26 | ○ちびっこプレーパーク | Trackback | Comments(0)
再現 少年審判 ~裁くべきは一体何か?!~〔30周年事業〕  ('090306)
f0140927_2314525.jpg今年度ももうすぐ終わりですね。
NPO法人プレーパークせたがやにとって日本初のプレーパーク羽根木プレーパークが出来て30周年でした。
ということで、関連のイベントがたくさん予定されています。

この日のはその世田谷区プレーパーク事業30周年 第一弾と銘打ち、
再現 少年審判 
  ~裁くべきは一体何か?!~

という催しをプレーリーダー中心に行われました。

日々の現場だけでもハードなのに、全国プレーリーダー会やら原稿の〆切やら盛り沢山な毎日のプレーリーダー。
そんな彼らが合間を縫って稽古した少年審判の劇を楽しみに雨の中、子どもの手を引き電車を乗り継いで出かけてきました。

f0140927_0431487.jpgプレーパーク関係者や世田谷区の児童課の方々、劇団そらのメンバーなどが見守る中、始まりました。

f0140927_2326380.jpg


最初は日本初プレーリーダー、当法人理事の天野氏と法人プレーリーダーのりたけから今日の流れの説明。

そして少年審判の「再現劇」
プレーリーダーオールキャストですぞ!

ナレーターは天野氏。場面設定や、補足的に都度登場しました。
f0140927_23323271.jpg受験生の娘がいるという設定のわか(右)。
お金を下ろした後に高1の少年(ふ~太)にお金を奪われるシーン。
いきなり衝撃的。被害者は腕を骨折してしまう。
少年は逃げ去るも、証拠などにより犯人と特定されてしまう。


f0140927_23355716.jpg警察の取調べを受ける少年。
刑事(?)役のたか(右)。
机をばーんと叩いたりして、怖かったー(T-T)





f0140927_23464021.jpgそしてそして少年の父親と母親。
父:しんぞー 大学教授。厳格で子育てにはノータッチ。
 ちょっとー。ホントにお父さんみたいじゃん。

母:のりたけ 父に逆らえない。気弱な人。
 シオらしい妻という印象。審判の時には静かに泣いていました。演技なのかー?いつもののりたけと違いすぎるー

お父さんがしゃべる度に私も緊張しました。
設定では4歳の妹がいるそうです。
こんな家庭だと居場所ないなー、と思ってしまった。



f0140927_23431053.jpg
んで、もぐ
これで何の役がわかったら、すごい。
高校の担任役だそうです。
本人役作りなのか、アガっているのか、少年の話に心ここにあらず状態。

先生も相談に乗ってくれない、というシーン。


f0140927_234945.jpgクラスメートのかねみなみ

少年は以前に暴れたこともあるそうで、クラスからも孤立してしまう。




家でも、学校でも居場所がない少年。
携帯電話のサイトに依存しすぎた結果、高額の請求が来てしまい、人のお金を奪ってしまった、という事件。

f0140927_23552638.jpg審判
両親と保護監察官が立会います。
保護観察官と裁判官役の方は現職の弁護士。
裁判官役は法人理事もしている登坂氏(右)。
この二人が本当の審判に立ち会っているようなリアリティを持たせてくれました。




f0140927_084264.jpg
40分ほどの劇は終わり、ご挨拶。
のんちゃん は照明係でした。

専門用語もあり、詳しい記録が出来なかったので、端折ってお伝えしております。
言葉足らずですみません。参加された方、間違っていたら教えてくださーい。

そしてこの後は、観客も交えて分科会。
劇をみてどの人に感情移入できたか、どの立場の人で意見交換したいかで以下の4つのグループに分かれます。
 ・少年
 ・被害者
 ・少年の親
 ・保護司 
←この役は劇には出てきませんでした。
今回の案件は少年の更生を目指す役割として保護司が付く審判結果でした。地域で見守る、第三の大人として、という役割ということです。

f0140927_0184622.jpgプレーパークに関わる大人として、どのように子どもと接すればよいかということが最近気になっていた私は保護司チームへ。

もぐと弁護士の山下さんが進行。
参加者が保護司自体よくわからなかったのでその説明を山下さんにしていただきました。
しかし、少年法や裁判について良くわからない私にとって簡単に理解できるものではありませんでした。

このような難しく、重いテーマを取り扱った試みは良かったと思います。

この劇は設定だけザックリ決めて、役の人になりきって出てきた言葉を言うスタイルでつくったそうです(設定はすべて創作だそうです。演出は天野氏)。
稽古を重ねる中で気持ちが変化したシーンもあったとか。
リーダーがそれぞれの役を演じることにより、その人の気持ちを理解する、という作業が出来たのではないでしょうか?

普段見ることの出来ない、シリアスなプレーリーダーは本当はおかしくてたまらないのですが。

またいつか、このような劇をみてみたいです。
                                    <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2009-03-11 23:16 | ○プレーワーカーもろもろ | Trackback | Comments(2)
ある土曜日  ('090228)
f0140927_1755389.jpg久しぶりに来たら、机にこんなのが。
持ってみると重い。
聞くと
「アルミのバケツをたき火に入れた結果」
なんだそうです。
アルミが熔けて、ドロドロになり冷えた結果。
なんだかカッコイイ。

f0140927_17591058.jpgそうそう、今日は栃木から視察に来てくださった方たちがマイクロバスでご来園。
栃木県高根沢町より、次世代育成委員会なる方たちが大勢でお越しいただきました。


世話人も被写体に。
f0140927_1803823.jpg













この日は延々、ベーゴマで遊びました。
まわしていると、参加者がどんどん増えて白熱した戦いになり楽しかった。

f0140927_1861542.jpgこの子はほとんど初めてのベーゴマの紐セットに苦労していました。
その後、しばらく頑張って巻いてました。

私は数日、右腕が筋肉痛でした。
からすやまプレーパークのオリジナルベーゴマを作りたいなー。



f0140927_188148.jpgいただいた薪を運んでくれた少年。
こちらも頑張っています。



f0140927_18214044.jpg

うどんをすするプレーリーダーたち。




f0140927_1825323.jpg
   今日はこんなそら。                                  <ゑ>
[PR]

by karasuyamaPP | 2009-03-01 08:23 | ○プレーパークの日常 | Trackback | Comments(0)